2009年1 月のアーカイブ

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ、結婚と懐妊を同時にお祝いする婚礼プラン「ダブルハッピープラン」

妊娠してから結婚式を挙げることは、一昔前では「できちゃった婚」などと呼んでネガティブなイメージがあったが、最近では「おめでた婚」とか「授かり婚」、「ダブルハッピー」などと呼び、結婚と懐妊を共に祝福する傾向にある。

東京都港区のホテルインターコンチネンタル東京ベイは、結婚と懐妊の慶びを迎えたふたりを祝福する婚礼プラン『ダブルハッピープラン』と『スイートダブルハッピープラン』を用意した。

ダブルハッピープランは、経験豊かな女性プランナー及びドレスの専任スタイリストによるフルサポートで、短い準備期間でも安心して結婚式を迎えることができるウェディングレセプションを手配してくれる。打合せはメール・FAXでも可能。マタニティ対応のドレスも用意し、専任スタイリストが新婦の体調に合わせながら、挙式前日までのサイズ調整など丁寧にカウセリングしてくれる。

ダブルハッピープランは、バンケットルームにて30名~160名で利用できる披露宴スタイルで、スイートダブルハッピープランはスイートルームにて6名~18名で利用できる少人数のスタイルとなっており、ふたりの希望のスタイルに合わせて選ぶことが出来る。

利用期間は、2009年12月31日までで、挙式日の4ヶ月前から1ヶ月前までに成約したカップル限定となっている。

湘南乃風のSHOCK EYE結婚

4人組レゲエグループ「湘南乃風」のSHOCK EYE(ショックアイ、32)が年下の一般人女性Aさんと1月30日に入籍したことを、公式ホームページで発表した。

SHOCK EYEとAさんは9年間の交際を経て愛を育んでゴールイン。SHOCK EYEは「今まで苦楽を共に献身的に支えてくれた彼女と、これからは二人力を合わせて、楽しい家庭を築いていきたいと思います」と結婚の抱負を報告した。

湘南乃風は品川ヒロシ(36)の初監督作品、映画「ドロップ」のために書き下ろした主題歌「親友よ(ともよ)」を2月25日に発売する。シングルのジャケットは髙橋ヒロシが描き下ろし話題を呼んでいる。

元浦和レッズ相馬崇人、モデル秦れいと入籍報告

浦和レッドダイヤモンズを退団した相馬崇人選手が、モデルの秦れいと1月11日(日)に入籍したことを1月29日の相馬崇人オフィシャルブログ「Vida Del Futbol」で報告した。

ブログでは「たくさん報告」というタイトルで、まずは09年シーズンはポルトガル1部リーグ・マリッティモに移籍が決まったことを報告し、投稿の最後に「支えてくれる家族が1月11日に1人増えました!モデルの秦れいさんと籍いれました!」と明かした。

相手の秦れいも同日のオフィシャルブログ「Cada dia bella!!」で入籍の報告をした。秦れいは、今後モデル業を一時お休みし、海外でのプレーという夢へのスタートラインに立った相馬崇人を、全力でサポートする決意を告白した。

入籍の発表が遅くなったのは、入籍してすぐたった一人で旅立った相馬崇人の移籍先が決まるまでは、結婚だからと浮かれては居られない気持ちがあったからだという。

秦れいは、「微力ではありますが、夫婦力をあわせて、二人で同じ夢に向かって前進していきます!!満たない点もたくさんあると思いますが、今後とも、どうぞ、応援宜しくお願い致します!!」と綴っている。現在は、相馬崇人の後を追いポルトガルへ渡る準備をしており、ポルトガル語も勉強中だという。

ラフォーレ琵琶湖・ウォーターフォレスト、千組目のカップルに特別サービス企画

滋賀県守山市にある総合リゾートホテル「ラフォーレ琵琶湖」のウエディング施設「WATER FOREST(ウォーターフォレスト)」では、結婚式を申し込む1000組目のカップルに向けて特別プレゼントを贈る「THANKS 1000」キャンペーンを行っている。

ウォーターフォレストは水の中にある森を意味し、「ゲスト全員が心から楽しめる”オールハッピーウェディング”」をコンセプトに、2005年3月にオープンした。

オープンからの感謝の気持ちを込めて企画された「THANKS 1000」では、申し込み1,000組目のカップルには結婚式費用から50万円を割引し、998組・999組目のカップルには新婦のドレス1点をプレゼントする。挙式・披露宴の時期は問わず、申し込みの順で組数を数える。

上戸彩プロデュースのウエディングドレスブランド「U AYA UETO DRESSES」ジョイフル恵利から発表

ウエディングドレスブランド「ジョイフル恵利」の新ブランド発表会が29日、東京・青山エリュシオンハウスで行われた。上戸彩(23)が初プロデュースしたウエディングドレスブランド「U AYA UETO DRESSES」が紹介され、黒のラインが入ったピンクのロングドレスと、白のミニスカートドレスの2着を上戸彩自ら着用して披露した。

「U AYA UETO DRESSES」は「スタイリッシュでエレガント」をコンセプトに、ジョイフル恵利の協力の元、上戸彩が生地選定から色、デザインまでこだわり、ウエディングドレス4種、カラードレス6種、計10種類のドレスをデザインした。

初めてウエディングドレスをデザインした上戸彩は「打ち合わせをたくさんして、一つ一つ愛情がこもってます。デザインは初体験だったけど、楽しかった。リーズナブルなので、ぜひ若い人からお姉さん方までたくさんの人に着てほしい」とPRした。

ピンクのドレスについて「生地を何層も重ねてオーロラのようにしました。ピンクをブラックで柔らかくしめたのがポイントです」。白のドレスは「下にフリルをつけるとロングドレスに、リボンもピンクと白があっていろいろな着方ができる」と自信作の出来を語った。

上戸彩は自身の結婚について「自分らしくいられる時に結婚したい。守ってくれるスタッフやファンがいるので、その人たちの顔色を見ながら、よし、今だというタイミングで。20代でいきたい。(親友の)ベッキーより先に行きたいです。(ただ)人を驚かせるのが嫌いなので、地道にいきたい」。理想の結婚式については「自分たちのためか、皆さんに感謝を届けるのか想像がつかないから、夢みるのはやめようと思います」と語った。ハイパーメディアクリエイターの高城剛と結婚した沢尻エリカについて聞かれると「エリカちゃんかわいかった。ああいうの(和装も)いいなあと思った」と笑顔で答えた。

「U AYA UETO DRESSES」コレクションは、ジョイフル恵利各店舗や全国の式場、ドレスショップで、3/1(日)からレンタルを開始する。

野村真美結婚、相手は制作プロデューサー

TBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の四女、葉子役などで知られる女優、野村真美(44)が1月29日、自身の公式ブログで結婚を報告した。相手はテレビ番組制作会社のAさんプロデューサーAさん(42)で、1月6日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

野村真美はブログで「ご報告」というタイトルで「5年前に仕事で出逢いました。この人!そう心から思える人と結婚出来て幸せに思っています」と綴っている。

2人の出会いは2004年、Aさんがプロデュースしていたフジテレビ系の格闘技番組に野村真美がゲスト出演したことがきっかけ。最初は友人の域を出なかったが、メールのやり取りから食事をするようになり、、2年ほど前に交際に発展。昨年末ごろから互いに結婚を意識しだしたという。野村真美は妊娠していない。挙式、披露宴は未定。

ベッキーデザインのウエディングドレス「BCK message」第2弾コレクション発表

マリモ&ジェイヴィス(MARIMO & JVIS)は1月27日、タレントのベッキー(24)がプロデュースするウエディングドレス「BCK message(ビーシーケーメッセージ)」の新作コレクションショーを東京・新宿の京王プラザホテルで開催。ベッキー本人がモデルとして登場した。

マリモ&ジェイヴィスはフォトスタジオのスタジオアリスのグループ会社で、ウエディングドレスメーカーのマリモと、フォトプリント制作などを手掛けるジェイヴィスが、2008年12月1日に経営統合してできた新会社。

ベッキーの「すべての花嫁にHAPPYを届けたい」とのメッセージが込められた「BCK message」は、マリモの企画で、2008年3月にできたウェディングドレスブランド。今回の第2弾は「”Magical Fantasy” Shine of Forest」をテーマに、メルヘンやファンタジーの世界をドレスで表現。七色の虹をテーマにしたカラフルなオーガンジーのドレスやバレリーナをイメージしたドレス、巨大リボンをモチーフにしたドレス、折り鶴を取り入れた和柄のドレスなど22着を発表した。

ベッキーは「着ていてすごく楽しかった。前作と比べてすべてをパワーアップさせた自信作」と満面の笑み。自身の結婚について「結婚したいというより、式を挙げたいですね。みんなが困る引き出物をあげたい。だんなと2ショットの(写真をプリントした)Tシャツとか」とジョークで笑わせた。

さらに仲良しのタレント、安田美沙子(26)が俳優、城田優(23)と交際宣言したことについて「(安田さんが)いろいろ報告してくれます。お似合いです。でも安田さんは私のドレスは着ないと思う。結婚はまだ考えてないと思う。幸せそうだから、こないだ(安田の家に)ピンポンダッシュに行きましたが、居留守を使われた」と告白。ハイパーメディアクリエイターの高城剛氏(44)とハワイで披露宴を行ったばかりの女優沢尻エリカ(22)についても「エリカとは何回か共演したことがあるので、幸せそうでうれしいです。幸せになってほしい」と笑顔で祝福した。

BCK messageの新コレクションは、6月から全国のホテルやウエディング施設、貸衣装店でレンタルを開始する予定。

京王百貨店新宿店「貸衣裳大処分市」ウエディングドレスが2100円~

京王百貨店新宿店「貸衣裳大処分市」

京王百貨店新宿店「貸衣裳大処分市」

京王百貨店新宿店にて1月29日~2月4日の期間、「貸衣裳大処分市」が開催される。「貸衣裳大処分市」は、99年7月に開催され、今回で16回目となる人気のイベント。会場は毎回多くの客で賑わう。

会場となる7階大催場では貸衣装店で使用されていた服、約5万点を揃え、本来の販売価格の10分の1以下という破格値で販売する。処分品とはいえ、貸衣装として用いられていた衣類は、高額で高品質なものが多いため、状態は良好だという。

販売される服の多くは和服が占めるが、結婚式関連の衣装も提供される。ウエディングドレスが2,100円~、男性用礼服が3,150円~、カラードレスが5,250円~と激安だ。また、新品からリサイクル品まで、ダイヤ・パール・珊瑚などの多彩なジュエリーをお買い得価格で販売する「ジュエリー処分市」も併催される。

「晴海ヴァージンロード・ウェディング」首都高速晴海線で結婚式

2月11日に一部開通する東京・首都高速10号晴海線(豊洲―有明間)で、1月25日に一般開放イベント「首都高スカイウォーク in 晴海」が行われ、公募で選ばれた埼玉県熊谷市のカップルが高速道路上で結婚式を挙げる「晴海ヴァージンロード・ウェディング」が催された。

「首都高スカイウォーク in 晴海」の会場になったのは、晴海線と高速湾岸線の接続ポイントになる東雲JCT(しののめジャンクション)から、豊洲出入り口までを結ぶ1.5キロ。一般開放には6,200人が訪れ、富士山やレインボーブリッジなどの眺望を楽しんだ。

「晴海ヴァージンロード・ウェディング」にて結婚式を挙げたのは、新郎の会社員上田拓司さん(32)と新婦の幸江さん(30)。新婦は群馬県高速道路交通安全協会から「ミス・ハイウェイ」の委嘱を受け、2003年から5年間、高速道路の交通安全キャンペーンレディとして活躍した経歴を持つ。

結婚式では、東雲JCT近くの特設会場に、新郎が千葉方面から、新婦が神奈川方面から、首都高の黄色いパトロールカー2台に分乗して登場。路線の合流点の路面に敷かれた真っ赤なヴァージンロードで指輪の交換をし、誓いの宣誓を行った。参列していた親戚友人ら30人に祝福を受けると、一般開放参加者からも温かい拍手が上がった。

西武「おかわりくん」中村剛也、麻里恵夫人と結婚式

「おかわりくん」こと埼玉西武ライオンズの中村剛也内野手(25)が1月24日、麻里恵夫人(27)と東京・港区の「ザ・プリンスパークタワー東京」で挙式・披露宴を行った。

白いタキシードとウエディングドレスで登場した2人は、渡辺久信監督(43)他、チームメートら141人の参列者から盛大な祝福を受けた。こだわったウエディングケーキは高さ3メートルの生ケーキ。披露宴のサプライズゲストとして、中村剛也と親交のある人気ヒップホップグループ「HOME MADE 家族」が登場。打席の登場曲「サンキュー!!」をの中村剛也も一緒になって熱唱した。

昨年46本塁打でパ・リーグ本塁打王の中村剛也にたいして、乾杯を務めた渡辺監督から「4番が決まっていないので、1人の候補としてどん欲にチャレンジしてほしい。昨年の活躍(46発)はプロローグ。56発を目指してほしい」と激励。中村剛也は「監督にそういっていただけるのはありがたい。記録は一つ一つの積み重ね。技術を磨いていきたいです」、「みんなが祝福してくれてうれしい。今年も去年以上の成績を残せるように2人で頑張っていきたい」と決意を新たにした。

夫人の麻里恵さん(旧姓村上麻里恵)はモデル出身で、レースクイーン、タレント、歌手として活躍。中村剛也と麻里恵さんは、2006年に知人の紹介で知り合い、1年間の交際をへて2008年7月8日に入籍した。結婚してひと回り成長したおかわりくんが09年、さらに飛躍を目指す。

結婚式・披露宴に関する最新ニュースをお届け。結婚式場オープン、ブライダルフェア情報、ドレス・指輪・演出などの製品情報といった、花嫁にお勧めの情報満載!
« 12 月 2009年 1 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2 月 »